第91回ロクサン運転(連1)

 超久しぶりの運転です。おかげで体験運転証明書を探すのを手間取りました...
 証明書を見てみると前回の運転が「11/22」とあります。年はH26...つまり2年9ヶ月ぶりという事です。基本点検手順など不安はありますが、まぁ大丈夫でしょう。
 今回は文化むらのHPをみていたら1コマだけ空きがあったので迷わず入れた...といった経緯でした。後からスケジュール調整がちょっと大変でした(笑)。

 当日はお盆休み真っ只中。同然渋滞も予想されたので早めに出発。それでも渋滞にハマりました。

Blog2017081601

 それでも時間よりずいぶんと早めに到着しそうだったので、ドライブインおぎのやでちょっと休憩。

Blog2017081602



 んん、釜飯の夏バージョン!具材が夏ものになってます。

Blog2017081603

 しばし時間調整の後、文化むらへ。体験運転は久しぶりですが、文化むら自体へは3~6ヶ月おきに来てました。何度来ても、子供達は飽きないみたいです。

Blog2017081604

 しかしあいにくの天気。小雨がぱらつく天気でした。ところが連休中だからなのでしょう、駐車場は開園時間までに半分以上埋まってました。
 事務等で運転手続きを済ませます。点呼台風のデスクは変わり有りませんが、その傍らに「本日のお師匠さん」が表示されるようになってました。
 園内遊具で子供達を遊ばせたあと、時間になったのでロクサン乗り場へ。ちょうど前のコマの方が連1の訓練中でした。

Blog2017081606

Blog2017081607


Blog2017081608




 園内での連結検定では、メモリ3以内で合格ですが、3メモリって結構押し込まないと行かないみたいですね。ノッチとブレーキの操作が確実であれば衝撃が大きなものにはなりにくいでしょうね。

 あと、線路の傍らにウェイトらしき物が置いてありました。もしかしたらロクサンから下ろしたのかも?線路痛めを軽減するためでしょうか。

Blog2017081609

 さて、運転です。本日は11号機。お師匠さんはしばらくぶりにお会いする方でした。何時ものように世間話をしながら点検...でも途中で点検手順があやふやでお聞きする始末...エンド交換時にリバーサハンドルを忘れてしまったのはナイショです。
 点検手順も何点か変更がありました。バーニヤは常時ON、HB切は一部省略...機器保護の為との事です。
 2エンドでの点検を済ませ、汽笛一声!出発です。ゴロゴロという音を立ててゆっくりと坂を上がっていきます。お立ち台で家族に汽笛をプレゼント。しかし下の子に後で叱られました。「笛うるさかったよ~」だそうです。ホントは途中停止したいところですが、こちらも機器保護の為、上り坂での停止は禁止です。

 折り返し点では自弁での停止操作。6~4ノッチへと段階的に落としていきますが、ちょっとタイミングが早かったみたい。ゆっくり停止しそうなタイミングで自弁操作。停止目標にほぼ合わせて停止出来ました。
 1エンドに移動、ブレーキ試験の後、B9で下っていきます。お立ち台手前、カーブの手前まで途中停止可能なので、1回停止練習してみました。こちらはちょっとオーバー気味でしたね。

 1号ポイント付近の連結標識前で一旦停止、ATS切、前照灯切ののち旗振りさんに合図。連結旗合図に合わせて笛も二つ。2ノッチでゆっくりと緩急車へ近づけていきます。
 旗振りさんの合図で一旦停止。ここからは超ゆっくりと進めていき連結します。残念ながら連結直前に失速してしまい、再起動の後連結となりました。まぁ衝撃が少なかったので良かった事にしましょう。
 さらに旗振りさんの合図で後退、乗降場所の停止目標に合わせて停止させます。
 
 30分ほどの運転でしたが大変楽しかったです。やっぱり自動車等とは違う充実感があります。

 運転中、お師匠さんとお話ししました。現時点では4機のロクサン中、運転出来ないものは無いそうですが、電動機、単位スイッチなどにダメージが進んでいるそうです。
 修理しようにも部材も少なく、今後どれだけ運転が続けられるか予想出来ないそうです。
 できるだけ長く運転出来る様、お師匠さんの指導に従い、ロクサン保護に徹した運転に心がけたいと思いました。

Blog2017081610

| | コメント (0)

ロクサン運転

ロクサン運転
超久し振りに運転してきました!!

| | コメント (0)

ロクサン運転予定

 お久しぶりです。このお盆休み、やっとロクサン運転が出来ます。何年ぶりだろ。

 先日文化むらhpを見ていると...をを!空きがある!!しかも連休中!

 迷わずポチッと予約してしまいました。

 とりあえず通常運転ですが、連結メニューでも追加しようと思ってます。

 夏休み中なので一人で行くわけにも行かず、家族総出で行く予定です。

 機関士帽、体験運転証を探さないと...

| | コメント (0)

DD51製作(仕上げ2)

 デカール、配管、エッチングパーツを取り付け、とりあえず外観は完成!

2017062601


2017062602


2017062603


2017062604


2017062605


2017062606


2017062607


2017062608


2017062609


2017062610


2017062611

 昨年製作した北斗星色と。
2017062612


2017062613


2017062614


2017062615


2017062616

 実はまだ展示台が出来てないんです...完全なる完成まではもうちょっとかかります。

 せっかくLED化したのに給電出来ません...北斗星色の展示台を使えばいいんだけどね。

 あと、運転手のおっちゃん(これがまた塗装が細かい!)も控えてます。

| | コメント (0)

カーナビ

 DD51はほぼ完成の段階ですが、製作はちょっと一休みしています。近いうちに進捗をアップしたいと思います。

 タイトルにもあるように、カーナビ、便利に使ってます。知らない場所へのナビゲートはもちろん、知っている場所への到着予定時刻の取得、渋滞時の迂回等々、遠出した時に限らず、日常でも大活躍してます。

 もちろん、CDやラジオをはじめ、Bluetooth経由でのオーディオ再生など、もはや欠かせない存在です。

 そんな中、カーナビのキモである地図データ。刻一刻と更新される道路地図、みなさんはどのように更新されていらっしゃるでしょうか。

 自分の場合、トヨタDOPのナビという事もあり、T-CONNECT(旧G-BOOK))による、車載DCM通信で自動更新してます。気づかないうちに更新データを受信し、たまにナビ画面に表示される「地図更新」ボタンをクリックすると、数十秒で地図更新が完了しちゃいます。特に操作をしなくても、更新データがある時にバックグラウンドでデータをダウンロードしてくれちゃうんです。

 これは、ナビ購入後初期は3年間有効、それ以降はナビソフト購入(ナビそのものの更新)により2年づつ有効。

 ただ、この通信による更新は、自宅80km四方と、目的地10km四方、全国高速道路・有料道路に限られます。

2017063001

 たまに通過するだけのエリアは更新されないことになります。これでは、高速道路以外のルートがあった場合で、新しい道による近道が出来る様になっても、反映出来ない事になります。

 そこで、手動による更新も用意されています。具体的には、「サイトでデータダウンロード→CD-Rへ焼く。ナビにCDを入れてデータ更新」となります。

 先日、カーナビそのもののデータ更新(いわゆる本体バージョンアップ)をした際、データが古いものに戻ってしまった為(バージョンアップデータ自体は数ヶ月程度遅れてたデータと思われます)、改めてCDRによるデータ更新をしてみました。

 1)T-CONNECTサイトからデータをダウンロード。基本都道府県ごと。自分の場合は全都道府県を選択しちゃいました。

 2)データを解凍し、CDRへ書き込み。この際、地図データ以外を入れない様注意。

 3)焼いたCDRをナビに入れ、更新操作を実施。

 4)更新操作は都道府県ごと。1回につき3カ所まで。

 5)一旦CDRからデータをコピー。その後内部で更新準備がはじまる。

 このとき、残り時間が出るのできちんと動作しているか確かめられる。

 画面左端に16進の数列がパラパラ表示される。

 実は、先日のカーナビ更新前には時間が表示されなかったんです。バージョンアップで表示出来る様マイナーチェンジした様です。表示されないと結構イライラします...

 だって、OO/45とかなっていても、数字が経時と全然比例しません。1~3は数秒、4で1時間、5~10まで1分...これじゃ数字を表示してもまるでダメ。Windowsのプログレスバー以下です。

20170625


 6)更新準備中もナビやオーディオは通常通り使えます。準備が完了すると「地図更新」ボタンが現れるので、これを押すと数十秒かかって更新作業実施。このときは何も操作出来ません。

 7)再び地図が表示されれば、更新完了。たま~に、地図更新ボタンを押しても更新のまま画面が変化しないことがありました。10分以上待っても変化無い時は一旦エンジンOFFにしちゃいました。ホントはいけないのかも...

 こんな感じで普段行かないエリアも最新データを適用することが出来ます。頻繁に行う必要はなさそうで、せいぜい年1回程度でいいかな。あとはDCMによるオンラインで更新でまかないます。

 そうそう、上記で注意が必要です。トヨタDOPでCDRによる更新は、他のナビ機種でも同じような操作となりますが。

 CDRはちゃんとしたものを使いましょう。実は、最初は舶来ものの安っすいCDRを使いました。一見きちんと焼けた様に見えても、

1)地図データCDRを入れてもなかなか認識しない、または時間がかかる。 

2)CDによる手動更新ボタンが表示されない場合がある。 

3)更新に時間がかかる。 

4)更新に失敗する。(データが壊れているという表示出る) 

など等。

 2回目は三菱のCDRをつかったところ、上記不具合が全く生じませんでした。

 PCで読めてもナビで読みにくい等あるのかもしれませんね。

 更新は一回につき3都道府県ごと。全都道府県に適用するには繰り返す必要があります。最初は関東近県からスタートし、少しずつエリアを広げて適用中です。

 1都道府県で10分程度(最初だけ30分程度)かかります。時間と手間がかかりますが、ちょっとずつやっていきます。

 

| | コメント (0)

«DD51製作(仕上げ1)