アオシマEF58ロイヤルエンジン(室内編2)

 室内機器の続きです。基本は室内緑としていますが、一部塗り分けしました。

Blog2024042101

Blog2024042102

 組み込むと外からは殆ど見られなくなるので、ほぼ自己満足のためです....

 

 

Blog2024042103

 今回も運転台周りは結構大変でした。極細面相筆を使って塗り込みました。いやいや、小さくて大変でした。

 

 

 

Blog2024042104

 椅子やタンク類、HBも。

 

 

Blog2024042105

 元ダメは一部シルバー指定。マスキングしにくい場所で時間かかりました。

 

Blog2024042106

 綺麗にできたかな。時間掛けた甲斐がありました。

 

 

Blog2024042107

 床板が反っていたので修正もかねて車体と仮ドッキング。

 反りを修正していた所、床板がぱっくり割れてしまったのはここだけの話...

 本体との合わせが結構厳しいのでこのまま行ってみます。

 

 次は室内機器設置です。

| | コメント (0)

アオシマEF58ロイヤルエンジン(室内編1)

 台車周りが完成したので、次は室内機器です。アオシマEF66シリーズと違って室内機器は省略されていません。

 説明に従い、コツコツとくみ上げました。合わせ目が合わないなどありましたが、ほぼ見えない場所なので気にせず進めます。

 内部色はダッグエッググリーン指定ですが、古くさすぎるので室内緑にしてます。塗料はいつもの「ガイアカラーEx-m002淡緑1号」のお世話になります。

 その他、送風機、油タンクなどは光沢黒、その他はつや消し黒という感じです。

 運転台周りの色は資料によってバラバラなので、これまでの経験からオリジナル配色にします。

 メインは室内緑で、ブレーキ弁、パネルの一部を濃緑、その他笛を赤など説明書と全く異なる配色に...

 

Blog2024040701

Blog2024040704

Blog2024040703

Blog2024040702

 この後も塗装、塗り分けを続けます。

| | コメント (0)

アオシマEF58ロイヤルエンジン(台車編3)完成

 ちょっと間が空きましたが、台車編の続きです。

 台車周りの塗装が完了したので、組み立てに入ります。

Blog2024033101

 

 ブレーキ引き手部分とブレーキシューの組み合わせに苦労しました。シューを台車に接着すると引き手に合わないし...

 接着剤で半固定状態にして引き手を取り付けました。

Blog2024033102

 

 

 台車はほぼ完成です。旗振りさんの取っ手やデッキ、連結器の取り付けは後回しです。多分最後の方になるかと。

Blog2024033103

 

次は室内機器に取りかかります。

| | コメント (0)

E8試乗会

 E8試乗会に行ってきました。3月9日または10日で上野発もしくは郡山発がそれぞれ2便からえらべました。但し抽選申込時に各自が決める為、当選後の変更はできません。しかし合計2400名の枠(各回300名)によく当たったなと思います。

 んで、当選通知が来てから慌てて乗車計画を立てる様な状態。今回はそのまま往復はもったいないので、郡山での1泊でプランニング。

 前日朝一で移動し、郡山まで。ここで車を借りて会津猪苗代方面へ観光。郡山に戻り1泊。翌日の試乗会という形でした。

 

 受付開始時間少し前に受け付け場所へ到着。既に数人が並んでいます。順番に受付してもらいます。事前に発行された乗車票と本人確認をすませます。その後人数分の参加票を受け取ります。

Blog2024031001

 

 なんとお土産をくれました。中身は記念乗車証、クリアファイルやチラシ、E8の極簡単な資料、ワイヤレス充電器に山形産ストレートジュースでした。小学生向けは少しだけ中身が違いました。参加人数分くれました。

Blog2024031002

 案内に従い、特設改札から参加票を提示して入場です。

 乗車予定のE8は同じく試乗会の上野発の折り返し便です。11:40頃郡山着です。

Blog2024031003

 

 案内は「団体」扱いでした。

Blog2024031004

 

 入線前後は大騒ぎでした。みんなカメラを構え、やや混乱気味。ちょっと落ち着いた頃を見計らって自分もなんとか撮れました。

Blog2024031005

Blog2024031006

 

 発車20分前には乗車出来ました。シートは紅花を彩った物。E5などにあるパーソナルピローも装備。

Blog2024031007

 

 各座席にはコンセントがあります。

Blog2024031008

 

 E5、E6、E7にある車内荷物置き場も設置されたいました。

Blog2024031009

 

 列車は定刻通りに発車。数分でMAXスピードに到達。

Screenshot_20240310122712

 最高速度300km/h出してますね。試乗会もE3と同じ275km/hと思っていました。

 途中、車掌さんからはE8の概要説明があり、同乗していた?と思われるJR東日本社長からも挨拶がありました。
 また、スタッフの方より記念撮影(E8デビューの持ち看板を持って)をして頂けました。

 

 乗り心地については正直大きな変化はわからなかったです。ただ、細かな振動などは少ないかな。在来線区間などではもっと変わるのかもしれません。

 途中、運転士から「300km/hで運転中」と生アナウンスがありました。飛行機の機長挨拶の様なものでしょうか。そういえば従来こういったものはありませんでしたね。十分安全に配慮しながらとも言っていました。

 その後、宇都宮まで300km/h前後で運転、宇都宮も通過。上野駅には定刻の13:24着でした。

 上野駅では一斉に降り、隊列を組んで改札外まで移動、解散となりました。

 

 こういった長距離タイプの試乗会は初めてでしたが、子供たちにとってもなかなか面白かった様です。

| | コメント (0)

アオシマEF58ロイヤルエンジン(台車編2)

 続きです。台車はつや消し黒一本と異なり、あちこちシルバーで塗り分けます。

 

Blog2024030401

フレームも一部シルバーを塗ってからマスキングしてから、つや消し黒で塗り込みます。

 

Blog2024030402

 こちらは旗振りさんのデッキです。塗ってからデッキのみ白だと気づいた...

 

Blog2024030403

 デッキのみ残してマスキング。直接白だと透けそうなのでグレーサフで下地を作ってからにしました。

 

Blog2024030405

 ブレーキシリンダもシルバー。細い部分は0.4mmのマスキングテープでカバー。

 

Blog2024030406

 一気にシルバーで塗りました。

 

Blog2024030407

 デッキもうまく白く塗り分けできました。

 

Blog2024030408

 ブレーキシリンダもいい感じ。

 

Blog2024030409

 シリンダは継ぎ手部分にマスキングゾルを流し込んで塗り分けします。

 

Blog2024030410

 ついでにフロント部も。

 

Blog2024030411_20240304202801

 軸受け下の部品も同様に。

 

Blog2024030412_20240304202801

 マスキングゾルが剥がしにくかったですが、綺麗な塗り分けが出来ました。

 

Blog2024030413_20240304202801

 フロント部は細かい部分の色がはげてしまった為、修正塗り塗りありです。

 

 

Blog2024030416

 

Blog2024030417

Blog2024030418

 台枠も筆で少しずつ塗ります。ちょこっとはみ出しとかありますが、黒で修正予定です。

 そろそろ組み立てに入れそうです。

 

 

| | コメント (0)

«アオシマEF58ロイヤルエンジン(台車編1)