フィッシング

 フィッシングと言っても釣りの話題じゃないです。

 良く来る迷惑メールですが、今日のはひと味違ったので紹介します。

 文面を見ると、どうやらITunesでソフトウェアを購入したことになっている。なぜがご丁寧に無償使用期間が設定されており、これを過ぎると課金されるとな。

 課金額は250ドルと中途半端。なぜ円じゃない?

 内容からして、誰かが自分のITunesアカウントを悪用してソフトを購入した?という不安を抱かせる様にも見えます。

 いずれにしても、注文のキャンセルには「ココをクリック」とあるんですが、お約束どおり、見ず知らずのサイトへのリンクへ繋がる仕組み。クリックしてないんでわからないですが、おそらくITunesアカウント情報を入力させて抜き取る手口なんでしょう。

 自分はITunesは殆ど使用していないので、一瞬「マヂ?」って思いましたが、文面を読んでいくと、フィッシングメール確定と判断しました。

 適当な和訳ソフトを使ったんでしょう。

 「リンゴはあなたのプライバシーを強調します」

 間違いではないんだけどね。惜しい!!

 ただ、本当にアカウント情報が盗まれており、課金されるケースも考えられます。そういう場合もあります。念のため、公式サイトから自分アカウントにてログインし、購入課金履歴を確認したほうが安心ですね。


Mail

| | コメント (0)

アオシマ_マーク2製作4完成

 マーク2製作の続きです。

 モール部分をミラーフィニッシュで仕上げます。基本貼り付け&カッティングなので思ったより簡単。多少ゴツゴツ感がありますが、初めての施工なので...

Blog2018090101

 ウィンドウを組み込み、デカール類を貼り付け。あえて旧タイプの車検証にしちゃいました。もちろん、現行タイプもキットに準備されています。
Blog2018090102


 リアには「無鉛」シールも!知ってる人少ないだろうなぁ...自分は「有鉛」も見たことあります。さすがに運転したことは無いですが...
Blog2018090103

 フロント周り
Blog2018090104

 見本写真を見るとココもモールがあったので最後に施工。
Blog2018090105

 完成です。いや~懐かしい。学生時代を思い出します。って歳バレますね...
Blog2018090106


Blog2018090107


Blog2018090108


Blog2018090109


Blog2018090110


 今回は約3ヶ月かけて製作しました。中々時間が取れなかった割にはスムーズだったかも。

 初チャレンジだったミラーフィニッシュは思ったより簡単に施工出来ました。今後ミラー調の施工には活躍しそうです。

 この後、スミ入れもチャレンジしてみる予定です。

| | コメント (0)

アオシマ_マーク2製作3

 少し時間が空いてしまいました。製作途中の写真撮影をサボってました...

 現在、こんなところまで進めました。

Blog2018082401

 艶有り白で塗ったハズが、つや消し気味になったり...硬化を優先したので油性に切り替えたのがアダになりました。何度か重ね塗りをしてなんとか艶白に。ホントは仕上げにクリアをするのが良いようですが、今回はこのままにします。

Blog2018082402

 内装天井側も塗り込みます。


Blog2018082403

 シート、ガラスも。


Blog2018082404

ここからは組み立てのみとなりますが、もうちょっとリアリティを追求してみることに。


Blog2018082405

 ミラーフィニッシュ~!!(ドラえもん風)



Blog2018082406

 自身、初めて使用するアイテムです。光沢部分に貼り付けるシートで、塗装では表現できない光沢(メッキ調)を出すことが出来ます。


Blog2018082407

 細く切ってこんな感じで貼り付けます。はじめはビクビクしながら作業してみましたが、案外簡単。曲線部分にも追従性が非常によろしい。

 カッターの刃を新しい物にするのがポイントでしょうか。


Blog2018082408

 フロント、リアのシルバー指定されている部分に貼り付けました。


Blog2018082409


Blog2018082410

 調子に乗って、ルームミラーやドアミラーも施工。良い感じかも。

| | コメント (0)

アオシマ_マーク2製作2

 続きです。エンジンはほぼ完成。まぁ、ボンネットは開かない仕様にして外から見えないので、ここはほぼ自己満足の世界。

Blog2018061701


 内装に取りかかります。

Blog2018061702


Blog2018061703


Blog2018061704

 別パーツが少なく、マスキング箇所が多いです。可能な限りマスキングでの塗り分けとしますが、あまりに細かい部分は手塗り対応予定。

Blog2018061705

 で、ドアパネル。はい、色間違えました。上部下部が逆さま...orz

Blog2018061706

 色間違いの言い訳すると、この色指示、濃色のH72と淡色のH27、網掛けが濃淡逆。見た目で勘違いしちゃいました。色番号指定は間違ってないのですが...

| | コメント (0)

アオシマ_マーク2製作

 またまたプラモネタです。今回は鉄道車両では無く、車です。

2018061501

 今回はGX81マークIIです。いや、かなり古いタイプなので知らない方の方が多いかも?この車もモデルチェンジを繰り返し、現在ではマークIIを冠する車は消滅、マークXへと引き継がれています。

 この車、昔良く乗ったんですよ。レンタカーで2000ccクラスを指定すると大体コレでした。懐かしさもあり、このモデルをチョイスしました。


2018061502

 カーモデルはほぼ初めて。どんな感じになるか?



2018061503

 まずは説明書をさらっと読み通して、同一の塗色があるものは一気に塗ってしまいます。


2018061504

 殆どはつや消し黒とシルバーです。一部塗り分けがあるのでマスキングをして対応。



2018061505

 こちらはラジエーター。真っ黒本体にファン部分のみ白。いや、コレなら別パーツにして後付けにして欲しかった。スキルがないのでこんな細かい部分は絶対塗れません...

 という事で、こちらは黒のまま。(そうだ!汚れている設定にしよう!! 現実逃避...)



2018061506

 エンジン部分です。エンジン形式によりGZEとGTE(ターボ)の2通りを組める様です。が、説明書が一部記述不足もあり、途中まで組んでミスに気付きました。


2018061507



2018061508

 こちらはタイヤ。前後で幅が違います。なんとタイヤパターンもIN/OUTで違う!細かい!


2018061509


2018061510

 マスキングを駆使してエンジンルームフレームを塗り終えました。


2018061511

 こちらは前輪部分。クランプで挟んできちんと接着。

| | コメント (0)

«道の駅スタンプラリー(2018復帰編)