レゴ全地形対応型クレーン(09クレーン本体編)

 説明書も2冊目に移行。クレーン本体部分に取りかかります。

 

Blog201905190901

 

 

Blog201905190902

 

 こちらはブーム上下機構。シリンダーに稼働メカが組み込まれています。シリンダ底部の回転機構を動かすと、シリンダが伸縮します。

Blog201905190903

 

 ギアボックスと組み合わせました。

Blog201905190904

 

 しばらく本体構造ばかり作っていたので、ギア機構組み立ては久しぶり。

Blog201905190905

 

 ギアチェンジ部分です。

Blog201905190906

 

 こんな大きいのが本体上に載るの?っていうくらい大きいかも。

Blog201905190907

| | コメント (0)

レゴ全地形対応型クレーン(08タイヤ編)

 本体下半分の終盤、タイヤ回りです。

Blog201905190801

Blog201905190802

 

 タイヤ取り付けの前に、ヘッド&テールライトを取り付けました。アウトリガーが邪魔して取り付けに手間取りました。

Blog201905190803

 

 タイヤ、デカイです。ホイールだけで手持ちのレゴタイヤの3倍はあります。

Blog201905190804

 

 こちらはホイールキャップ。

Blog201905190805

 

 

 全体的にかなり大きい。作業台がほぼ全体使い切ってます。

Blog201905190806

Blog201905190807

| | コメント (0)

レゴ全地形対応型クレーン(07車体側面編)

 次は車体側面です。この部分、ラダーや工具箱、ギア切り替えレバーが付きます。

Blog201905130701

 

 最初に作製したギア機構、ここで切り替えます。左右それぞれ違う働きを持たせています。

Blog201905130702  

| | コメント (0)

レゴ全地形対応型クレーン(06車体旋回台編)

 次は旋回台に取りかかります。

 

Blog201905130601

 

 いかにも旋回台っていうパーツ。これも汎用パーツなのだろうか?

Blog201905130602

Blog201905130603

 

 ベアリング機構のパーツの様です。8個作製し合体させます。

Blog201905130604

 

 ほぉ、面白いです。この上に同一形状のリングが載り、スムーズな旋回をするようです。

Blog201905130605

 

 

 

 

| | コメント (0)

レゴ全地形対応型クレーン(05車体前部編)

 車体後部と同様に、前部を作っていきます。

 

Blog201905130501

 

...が、このあたりでアウトリガー付近でパーツを一カ所取り付け間違いを発見。このままでは先に進めない...

残念ですが、アウトリガーをいったん取り外し、バラしてから再度組み付けました。orz

 

 パーツ取り付け位置を間違っても、その場で他のパーツが嵌まらない等の場合、すぐ気づくのですぐ修正。

 ですが間違って取り付けても、その前後の工程では間違った位付近にパーツを付けない場合、かなり後の工程で間違いが発覚することがあります。後者のケースはかなり厄介です。上のケースはまさにそのパターンで、バラシ&再組み立てでちょっと苦労しました。

 

 

 再組み立てによりなんとか進めるようになりました。

Blog201905130502

Blog201905130503

| | コメント (0)

«レゴ全地形対応型クレーン(04車体後部編)