« インドネシア訪問4 | トップページ | SSDへ交換(CF-SX3) »

ノア装着スイッチ修理+USB電源増設

 先日、車に取り付けていたスイッチが壊れてしまいました。何のスイッチかって?ナビを便利にするスイッチとだけ言っておきましょう。

 スイッチの半田付け部分からまるっきり外れた感じ。

2016121001

 このスイッチ不良に気付いたのは,先日の軽井沢お出かけの時。道中の高速PAで応急処置。カッターすら持って無かったので、シートベルトカッターの刃先を使って被覆を剥き、手ひねりで結線。
2016121002

 しばらくそのままでしたが、応急処置のままってのもおかしいので、スイッチを手配。今回は車側のスイッチホールをスマートに使えるよう、エーモンのスイッチを購入。ノアZRR80向けはエーモン品番1633

2016121003

 併せて、車内でスマホ等の充電ができる様、USB電源も取り付けます。最近の車には標準であったり、オプションがあるらしいですが、自分の車には設定が無かった... あったとしても結構高額だったりするので、自分には敷居がちょっと高いです。今回は自分でやったので1500円でおつりが来ました。

 こちらのエーモン製、品番は2870です。
2016121004

 まずはフロントロアパネルを剥がします。パネル最下部のパーツ外し、空いた隙間に手を入れて引っ張ると簡単に外れます。工具不要でラクチン。
2016121005

 まずはスイッチから。取り外ししやすいよう、また、スイッチ故障時に応急で短絡出来る様に、ギボシ加工しました。
2016121006

 電源はシガーに割り込ませたリード線から取りました。くれぐれもピンク色のシガー配線(内部はアルミ線)に直接タップを付けない様に!!断線します。
2016121007

 エーモンのUSB電源に極小インシュロックが付属していたので、配線仕舞い込みに使わせて貰います。
2016121008

 パネルを戻して、ハイできあがり。純正スイッチホールにぴったりです。
2016121009

|

« インドネシア訪問4 | トップページ | SSDへ交換(CF-SX3) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシア訪問4 | トップページ | SSDへ交換(CF-SX3) »