« アオシマEH10作製(台車編4) | トップページ | アオシマEH10作製(室内機器1) »

アオシマEH10作製(台車編5+シャーシ)

アオシマEH10、台車の続きです。

 ブレーキパーツはこのように一体型。DD51やEF66のような可動モデルではありません。故にちょっと設置しにくいです。

 また、説明書ではさらっと書いてありますが、2種類×左右の4通りあります。最初は違いがよくわかりませんでしたが、よ~く見るとちょこっと突起がある。コレ、手ブレーキの引っ張りを想定している様子。もう少し調べたら、これは第一、第四台車のみとの事。

 調べなかったら、そのままチグハク状態になるところでした。

Blog2020050501

 

 これで台車は完成。

Blog2020050502

 

 未塗装ですが、シャーシに載せてサイズ感を見てみます。

Blog2020050503

 

 

 次はシャーシです。こちらもつや消し黒です。

Blog2020050504

 

 フレームと接着後、固定しておきます。

Blog2020050505

 

 スカートと連結器。連結器も1パーツで構造が省略されてます。ブレーキ管くらいはチューブで付けようかな...

Blog2020050506

 

 ここまででシャーシより下は完成です。次は室内機器&ボディー部分を残すのみ。

 

 

|

« アオシマEH10作製(台車編4) | トップページ | アオシマEH10作製(室内機器1) »

アオシマEH10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオシマEH10作製(台車編4) | トップページ | アオシマEH10作製(室内機器1) »