« 2021年1月 | トップページ | 2024年2月 »

アオシマEF58ロイヤルエンジン

 お久しぶりです。3年も放置してしまいました。特に何かあった訳ではないのですが...何人かの読者の方から連絡をもらってしまいました。ご心配をおかけしてすみません。

 今回は久しぶりに製作記を連載してみたいと思います。前回はアオシマ1/50シリーズEH10でしたが、今回も同じシリーズの「EF58ロイヤルエンジン」に挑戦してみます。前回からアオシマの移動販売シリーズ「静岡おでん、お祭りわっしょい、ゲームセンター」など作っていました。

 

Blog2024012801

Blog2024012802

Blog2024012803

Blog2024012804

 はい、例によって古い金型の復刻版による要加工の記載。

 またこのキット、アオシマの同シリーズEF18と大部分が共用と思われます。車体はデッキがない分延長されている位?

 ただ、ロイヤルエンジンとの事で各所にシルバーで配色する必要がありそう。ただ、説明書にはその指示が無い為写真資料を自分で調べないといけない感じ。

 

Blog2024012805

Blog2024012807

 今回は単なる復刻版ではなく、ロイヤルエンジンとの事で特別エッチングパーツや日章旗をつける台もついてきます。

 また、フロントの機番刻印が無くなり、メタルシールで対応出来る様になってます。刻印って妙にオモチャっぽくなるんですよね。昔はメタルシールなんて無かっただろうし。 

 それにしても、エッチングパーツ結構小さいんですけど...パーツによっては0.5mmも無い。ちゃんと作れるかな?

 

Blog2024012808

Blog2024012809

 まずはレール台から作りました。普通は最後の方なんですけど、今回は最初に。台車作成工程で車輪幅を調整するのに必要です。

 キット自体も合わせ部がいい加減なので、サイズ調整に実際の展示台を使うのが一番かな。

 配色は決まっていないので、今回も自分の気分で。台はつや消し黒、バラストはニュートラルグレー、枕木はウッドブラウン、レールはシルバーです。枕木のマスキングがめんどくさかった...

 

Blog2024012810

 次は車輪周りを切り出しました。動輪6軸、先輪4軸の10軸20輪... この部材に限らず、盛大なバリ取りとゲート処理が待ってます...

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2024年2月 »